株式投資で負けない!勝つための取引ルール

日々の取引の中で、毎日色々な気付きがあります。あ~何でそこで買ってしまったのだろーとか。株は怖いもので後から考えると意味不明に見える行動をザラ場中にしていたりします。失敗した所はすぐに修正していきたいものです。

というわけで、私が株式投資をしている日々の中で失敗してしまったことなどからマイルールを作っていければと考えています。失敗したことは極力繰り返さずに、成功したことだけを繰り返していけばきっと利益が乗ってくるはず。

このページは新しいルールができた際にその都度更新していく形にしたいと思います。(ほぼ自分用ですが・・・)


何の理由もないエントリーは絶対NG

私がやっている手法の中で急騰銘柄の逆張りと押し目買いに関しては、今の相場に限って言えばそこそこ勝率も高く利益を上げることができています。しかしその利益の大半を飛ばしてしまっているのが何となくポジった銘柄での損切りです。

後から振り返ると4月9日~13日だけでも306,765円も適当なポジによる損失がありました。

ポジポジ病ってやつですね。これは今すぐに治療しなくてはいけません!w
30万ですからね~それだけ他のエントリーで買っていたのにも関わらずこんなことで利益を減らしてはいけません絶対に。

中途半端な位置でポジションは持たない

例えば2000円に抵抗線があって逆張りを狙っていたとしたときに、1950円くらいでそろそろいいだろうとポジションを持つと、その後に精神的にキツイ展開が続くことが多くある。

きっちりとしたエントリーポイントまで待ってからポジションを持てば、そこをぶち抜かれたらすぐにロスカットできるし、ロスカットの幅も小さくできる(損を最小限に抑えることができる)

※参考画像1

これは空売りのシチュエーションでの画像。

早まって中途半端な位置でポジションを持つと、含み損の状態で待つ時間が長くなることが多く、エントリーの自信もなくなってくる。場合によっては地獄の時間中に耐え切れなくなって損切してしまうことも( ;∀;)

※参考画像2

これは買いで入るシチュエーションでの画像。しっかりと底をついたところでエントリーすれば含み損の状態がなく常にハッピー状態。1300をぶち抜いて落ちたとしたら損切をして(ロスカットラインも底より少し下あたりに置く)また違うチャンスで入ればいいだけ。

自分で書いておいてまさにホントソレ状態。

代わりの銘柄なんていくらでもあるし、チャンスもまたすぐやってくるから逃したら無理に入る必要なんて何もない

※参考画像3

これはマネックスが売り込まれている際に買いで入るシチュエーション。下がっている最中に分足で少し陽線が出たから入ると、あっまた落ちたよ損切。今度は大丈夫だろ~うわっまた落ちた損切っていうように損切りビンボー一直線。

フィボナッチ、VWAP、移動平均線(25日線or75日線タッチ)、レンジの高値や安値、前日終値など意識されているポイントでエントリーをするってだけで相当パフォーマンスがマシになる。

初動飛び付きは低い位置でのみOK。

ニュースをいち早く察知したとか、本当に上がり始めであれば大きく利益をとれる事が多くあった。ただし、すでになが~い陽線ができている状態であったらスルーするほうが良い。そんな状態なのに物凄い買いが入っているからその勢いで買うと高値掴みになって大損する。

最近あったマネックスとかオンキヨーのような超絶な材料は別物。

※参考画像1

材料などから急騰している銘柄のエントリーが遅れるとダメな典型的な例。もし遅れたらスルーすればよい。歩み値なんかを見ながらやっていると買いたくなってしまう気持ちは凄い分かりますし私もよくやっちゃいますが、勢いよく上がっている最中に買うと高値掴みになる可能性が非常に高い。

いや、でも絶対上がるはず!という自信があって、どーしても買いたいと思うならせめて押し目でエントリーするべき。

まー絶対上がるって思っていても上がらないなんてこと山ほどあるし、株はチャート(値動き)が全てですね(;´Д`)

どんな銘柄であろうと平等!損切は徹底する

損切を徹底しろ!っていうのは誰でも分かっている事だけど、損切りせずに含み損が大幅に増えてしまうことがあるのでここに記載しておくことにします。

※参考画像1

終値での反発を狙って買ったのであればその買い理由がなくなったら即座に切るべき。ダラダラとあと少し待てば反発するだろう・・・。なんて持ち続けると損失が大きくなり時間も無駄になるし、お金が拘束されてしまう事に。

一旦手放して次の機会にまた買いでエントリーすればよいし、ポジションを解消してみると完全な下降トレンド(またはデイなら下落する日)で何でこんな状況で買ったんだ?って冷静に見直す事もできる。

またどんな銘柄でも平等に扱う。好業績や好材料が出ている銘柄でも調整は必ずあるし、下がるときは下がる。例えばリミックスは絶対上がるという自信があるからといって特別扱いしてはいけない。そのせいで大きな含み損を抱える事になる(はい。私の事ですね(;´Д`))

もう一度書くが、地合いによる下落であったり、大きな流れによって売られている場合もある。だとしたら何日間かは続くことが予想されるし、一旦手放して次の機会にまた買いでエントリーすればよい。

元から中長期で見ている方は別の話です。

デイトレの時はVWAPを意識した売買を

時間ができたら書きます(;´Д`)

 

 

 

 

と、いうわけでまだ株式投資を再スタートしたばかりですが早くもルールができてきました。新しいルールができたらその都度このページに追加していきたいと思います。

↓応援クリックでブログを続ける気力をください!w
デイトレードランキング
株日記 にほんブログ村

コメントを残す