東海カーボン(5301)が超絶決算で上方修正!さすがカーボン軍団や


ポジション整理がほぼできなかった・・・

昨日ポジションを持ちすぎて整理しようかと思ったんですが、売ろうと思っていた銘柄に限って堅調で売るに売れない状況でした。

あの人が絡んでいると噂の日本ダイナは+80000円程度で利確。ソースネクストは+27000円程度で利確。ルックは微益で利確。エムアップは損切で4銘柄は処理できたんですが、また新しい銘柄を買ってしまって結局持ち越し銘柄は全然減っていないという結果に(;´Д`)

持ち株ではセレスやSBIやREMIXという期待の3銘柄が売られたのでこちらは含み損が大きく膨らんでいます。逆にDLEやネクストウェアや日本ダイナ(抵抗線が近いから一旦売っちゃった)などが強くてこちらは含み益が増えることになりました。

マネックスはそれなりの所で持ち株の半分を利確しました。

で、もう一度入ろうと思ったんですが中々タイミングも合わず。

さらにリミックス、セレス、SBI、フィスコ、トレイダーズ、ネクス、Fastepsなど仮想通貨関連銘柄がほぼ全部マイナス引けで完全に売られているので、しばらくこの流れが続くようだと一旦関連銘柄を全部利確してノーポジションになるっていうのもアリかなと思いました。

いや~ほんとリミックスとSBIとセレスの売りは酷かった。

マネックスはその流れでもギリギリ+0.56%で引けたのは流石ですね。

今日の取引結果

今日は+332,325円でした。

利益をうまく上げることができたのは、持ち越した日本ダイナとソースネクストとマネックス(半分)の利確。あとはマネフォワードやDMPやヤーマンやACCESSなどのデイトレです。

逆にミスったのはエムアップとJXTGの損切です。

 

マネフォワード(3994)の取引内容

マネフォワード(3994)の分足チャート

マネフォワードの取引は今までも何度かやっていますがニュースにいち早く反応して即買いするやり方。何のニュースだったかもう忘れましたが(おい)、そこそこ株価に影響が出そうなニュースだったので即買いです。

ニュースがtwitterで徐々に拡散されていく感じだったので、自信を持ってポジションをとることができました。以前のDMPやオンキヨーでもそうですしこのパターンだと大体成功するんですが、

失敗する場合はニュースに無反応だった時ですね・・・。

おっニュースきた!!!

・・・無反応

誰か呟いて拡散たのむ!!!

・・・無反応

かなり虚しいものがあります。

おーいニュース出てるよ~

なんか出てるよ~

面白そうなニュースだよ~

ってみんなに言いたくなりますw

まあ無反応だった場合でも同値撤退するか微損で撤退すれば良いので、早く察知することができたらとりあえず打診買いでもした方が良いと思ってます。

ヤーマン(6630)は今日もやりやすかった

ヤーマン(6630)の分足チャート

ヤーマンは今日も前日終値の所で反発した所の2430円で買いエントリーしました。

値幅はあまりとれなかったですが、

前日終値での反発ラインとそこを抜けたとしてもVWAPでの反発がある状態だったので買いで入りやすい場面だったと思います。

ヤーマンは値動きが素直な感じで私的にはやりやすい銘柄ですね。マネックスでスキャしたあとにやったりすると特にそう感じます。

なんというか投資家にも人気ありますねこの銘柄は。

東海カーボン(5301)を買って持ち越しした

東海カーボン(5301)の分足チャート

カーボン軍団についてはこちらの記事こちらの記事でも何度か話をしていましたが、黒鉛電極の価格が高騰したことによって利益が何倍にも跳ね上がっている事は分かっています。

恐ろしいほどの超絶な決算が出るという事も先立って決算発表があった日本カーボンとSECカーボンが証明してくれていました。

という事で、今日8日15時に1Qの発表がある東海カーボンも決算内容は間違いなく凄くなるのは予め分かっている状態です。

あとはそれを事前に株価が織り込みに行くかって所を注視していました。

・大幅高(+10%引けとか)になるのであれば織り込み済んでしまったので持ち越さない。
・それ以下であれば適当なところで買って持ち越す。

というような戦略を東海カーボンについては考えていました。

あとは

特に大口さんがどっちの方向に向いているか?
買いなのか売りなのか?

って事も同時に監視していました。

上記はカブドットコムのkabuステーションにある歩み値情報(前場の段階でとっておいたキャプチャー画像です)なんですが、10000株以上の売買のみをフィルタリングして表示させてみると、大口の売買はほぼ買いなんですよね。

途中で大口も売ってきたりっていうのはもちろんあったんですが、

基本的には買い目線。

買い向かっている大口が多い中、100株や1000株程度の小口の売りが多く出ている・・・

寄りからの強烈な下げもありましたから、小口の個人はビビッて売らされちゃっているみたいな流れだったと思います。

で、先ほど出た決算内容は

分かってはいたけど超絶な・・・化け物決算ですね

去年の1Qと比べて経常利益が6倍ですからね。こんな決算中々見れるもんじゃない。

3月に会社が出していた業績予想では純利益300億と予想していましたが、それも468億に大幅な上方修正になりました。

日本カーボンもかなり超絶な決算だったんですが、それを遥かに超える決算内容です。

日本カーボンがピッコロ大魔王なら東海カーボンはフリーザですね。

で、これを2000株持ち越した私ウッハウハになれるんでしょうか・・?

・・・

普通に考えたのならこんな化け物決算なら最低でも2連ストップ高は確定だとは思うんですが、

日本カーボンの例があります。

日本カーボン(5302)の日足チャート

あれだけ凄い決算だった日本カーボンでもこんな感じになってしまったので、東海カーボンもどうなるかは実際明日になってみないと分からない所があります。

恐らくそこまで買いが入らなかったのは、黒鉛電極の価格高騰が止まったら利益も落ちるでしょ?って話だと思います。所詮は特需だからって事なんですよね。

問題はいつまで価格高騰が続くのか?の一択ですね。

明日はカーボン軍団最後の砦である昭和電工(4004)の決算があります。

黒鉛電極業界の世界シェアランキング1位さんの登場です。

何故かずっと売られている昭和電工ですが、東海カーボンの化け物決算後ですから、さすがに明日は高く寄り付くでしょう。

もし高く寄り付かないようなら

東海カーボンを逃したアナタどーですか?w

決算ギャンブルが好きなら是非!w

投資は自己責任でお願いします(;´Д`)

持ち越し銘柄はこれ

 

銘柄名 売買 株数 含み損益
ドリコム(3793) 1000 -53800円
ヤーマン(6630) 2000 +198600円
セレス(3696) 2000 -118700円
SBI(8473) 2000 -81300円
ペッパー(3053) 500 -38000円
DLE(3686) 5000 +123900円
アイロム(2372) 1500 -2700円
ネクストウェア(4814) 5000 +62900円
マーチャント(3121) 3000 -8700円
東海カーボン(5301) 2000 -14000円
トレードワークス(3997) 300 +18000円
ACCESS(4813) 2000 -7700円
DMP(3652) 300 +9999円
田中さん(4080) 700 +11900円
マネックス(8698) 秘密 +222300円
REMIX(3825) 秘密 -174000円

 

仮想通貨関連やられすぎ(;´Д`)

SBI、セレス、REMIX、マネックスはしばらく売りが続く流れなら一旦切ることを考えなくては。REMIX昨日まで+155000円だったのにな(-_-;)

エッジコンピューティング関連でACCESSとDMPを買いました。DLEとアイロムは密かに買い増ししております。

 

 

カーボンさんよろしく・・(;´Д`)

↓応援クリックでブログを続ける気力をください!w
デイトレードランキング
株日記 にほんブログ村

コメントを残す