瑞光、イズミ、アンジェス!寄り付きギャップアップ空売り作戦

今日の戦略はこんな感じでした

先日のエスプールの作戦がメッチャ決まったので、これ使えるんじゃない?ってことで今日も材料が出てGUした銘柄を空売りする作戦を考えていました。

中途半端なGUだとダメなので、物凄いGUを見せてくれそうな銘柄を絞っておきました。

特に自信があった銘柄一覧

・6279瑞光
・5439イズミ
・4563アンジェス

本当は他にも材料が出た10銘柄くらいkabuステーションの銘柄登録に入れて寄り付きを監視してました。

経験上株式分割の材料はツエーので、レノバは見てるだけです。売ったら死ぬやつ

寄り付き後どうなったか?

・6279瑞光
・5439イズミ・4563アンジェス
すごい!すごいぞGU空売り作戦

もちろん全てが寄り付き後に落ちるわけではないですが、材料を見極めた上で、寄り付き時にほぼ全部監視すれば高く寄り付いたのは数秒で分かるので、その中から売る銘柄を判断って感じにやればそこそこ使えそうな気がする。。

 

ただ売る銘柄を間違えると死にます

 

もしも今日株式分割のアイツを寄り付き後に売ったとしたら、、、、

こうなります。。。

 

 

ふ~~

 

 

これ、材料の見極めっていうのが肝になりそうな予感ですね。

他に材料が出て監視していた十数銘柄はGUの幅が小さかったり、GUしなかったり、逆にGDだったりでした。(これは登録銘柄に入れておけば一瞬で分かるのですぐ除外できますね。)

 

本当はこんな手法がメインじゃない

私のよくやる手法なのが、初動の飛び付き買い、押し目買いなんですが、メインの手法なのにこっちの方が精度がよくないので困ったものです。さすがに株やFXは10年もブランクがあって、その時とはまた全然違いますしね~

また1からやる感じなので、まずは精度を上げていかないと多分負けますね。このままだと。初動の飛び付き買いにしても、翌日もそのまま上がる場合もあるし、翌日メッチャ落ちることもあるし、この辺りの見極めの精度ですね。もちろんロスカットラインは決めますけど、精度がそもそも悪いと損切りビンボーになりかねません。

で、初動のあった銘柄のその後の推移を叩き込んでいます。時価総額、出来高、チャート、トレンドなのかレンジなのか。どういう状況で初動があるとそのまま上がる確率が高いのか、逆にどういう状況だと初動があっても上がらないで横横や落ちていくのかって所の精度を上げるのが急務です。

あっ、kabuドットコム証券は来週には使えるようになるそうです。
やっとデモから卒業!w 法人口座の開設がこんな遅いのは誤算でした。

まあデモでよかったなーっていうトレード結構しちゃってますので、逆にラッキーか。

↓応援クリックでブログを続ける気力をください!w
デイトレードランキング
株日記 にほんブログ村

コメントを残す