エスプール(2471)は経常3.8倍増益のインパクト大の決算!買いか売りか


超絶インパクトのある決算内容だったエスプール

エスプール、12-2月期(1Q)経常は3.8倍増益で着地

エスプール <2471> [JQ] が4月3日大引け後(15:30)に決算を発表。18年11月期第1四半期(17年12月-18年2月)の連結経常利益は前年同期比3.8倍の1.7億円に急拡大し、12-5月期(上期)計画の2.9億円に対する進捗率は58.4%に達し、さらに前年同期の17.0%も上回った。

直近3ヵ月の実績である12-2月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の1.9%→5.2%に大幅改善した。

株探ニュース

この決算発表を見る限りだと経常は3.8倍増益という圧倒的なインパクトです。

12-2月期(1Q)の経常は3.8倍増益で1.7億円に急拡大

ヤバイっす。この響き。。。

・もう明日はストップ高だ!
・売らないで持ち越しておいてマジ良かった!
・買い増ししておいてラッキー!

と思ったかもしれません。

経常30%アップでも、おぉぉ~って思うのに
経常280%アップなら、失神するレベルですよね。

でも業績系の材料場合はかなりクセがあって
表面上だけを見てると痛い目にあうことが多くあります。

ですので、業績系の材料はちゃんと調べてみる必要があります。

 

この決算って本当に良かったのかな?

 

まずエスプールの12-2月期(1Q)の経常は3.8倍増益で1.7億円に急拡大ということで
昨年同時期の経常利益から見ると大幅に上がって業績が良くなったと言えます。

これは間違いないです。

しかし、株価がそう素直に連動するかというと別問題。

 

エスプールの業績予想はどうだったかなー

 

そこでエスプールの業績予想を見てみましょう。

 

 

18年11月決算の業績予想だと経常利益が8億円になってます。

ん?むむむ?なんかおかしいですね

このままのペースだと予想より下回らないかい?

 

このままの業績で今年は進んだと仮定して、経常がたった1.7億円だと×4にしてみても6.8億円。これだと会社予想の経常利益に届きません。要は業績予想に対する進捗率が低いんですよ。

 

 

SBI証券のサイトを見ると曇り空になっていますね。

ということは、この決算って、実はあんまり良くないんじゃない???という様な見方もすることができます。

 

 

さらにエスプールの株価を見てみても右肩上がりで来ています。
もうすでに業績を盛り込んでる高値圏じゃん。って話で

つまり業績予想を見てその水準まで既に上がってきているというように取れます。

 

↓ここでもう1度見てみましょう。ドンッ↓

12-2月期(1Q)の経常は3.8倍増益で1.7億円に急拡大

 

あれっ何かあんまり大したことない感じになりましたねw

であるならば、圧倒的なインパクトのある決算だけれども、株価はあまりあがらないんじゃないかな?っていう予想を立てることもできます。

GUはしたけど結局元の水準に戻って横横のレンジ相場になったりってことですね。

 

この時点まで調べた上での私の戦略は・・・

 

見た目のインパクトによって想定以上に大きなGUがおきたら
そこで空売りを仕掛ける

ちょい様子見したい場合は寄り付きから上げていくのをみたら、
その頂点辺りで空売りを仕掛ける

というような戦略が決まる可能性が高いと考えてました。

よく言われることが多い「株価に織り込み済み」ってやつですね。

織り込み済み=株価に影響のある要因(材料など)が、既に株価に反映されていること。

ほとんどの人が上がる予想をしていたみたいですが、下がる予想をしている人も実際僅かにいましたw

 

念の為、もうちょっと調べていくと・・・

 

エスプールの前期と前々期の業績推移を見てみましょう。

 

 

これを見ると、おまえ1Q毎年経常利益少ねーな!!ってのが見た瞬間分かると思います。

前期の1Qなんか4500万円の経常利益で2Qになるといきなり2億2000万円ですからね
前々期も似たような感じで1Qが極端に少なくてって感じですね。

・16.2(1Q)0円
・17.2(1Q)4500万円
・18.2(1Q)1億7000万円

ということはやっぱり、いつもクソみたいな1Qしてるのに
その1Qでも1億7000万円も経常利益出してるとか、凄い事になるんじゃ、、、

もしかして2Q、3Q、4Qも倍々ゲームいっちゃう??
これなら業績予想なんて超えてくじゃんかー。

 

 

↓ここでもう1度見てみましょう。ドンッ↓

12-2月期(1Q)の経常は3.8倍増益で1.7億円に急拡大

 

って、、、

やっぱりエスプールすげーかも!wってなります。

PTSの値上がりランキングでもエスプールが2位に君臨!

 

 

しかも値上がり率10%以上という強さ。これを見ちゃうとやっぱりツエー気がしますねw

 

でもね、業績予想がもともと高く経常800億と設定してて、長い事右肩上がりになっていて今回の1Q決算。上のを見て100%の自信が70%位に落ちましたが、やはり空売り作戦が決まる気がしますね。

寄り付き後のGUの度合いによって臨機応変って感じでしょうか。先ほども書きましたがコレですね

 

見た目のインパクトによって想定以上に大きなGUがおきたら
そこで空売りを仕掛ける

ちょい様子見したい場合は寄り付きから上げていくのをみたら、
その頂点辺りで空売りを仕掛ける

というような戦略が決まる可能性が高いと考えてました。

まあヤバイと思ったら即逃げで。

 

結局何が言いたかったのかというと、

材料が何か出た時は表面上のインパクトだけを見るんじゃなくて、ちゃんと内容までよく調べましょうってことね

日々勉強しながらなので、間違っている事を言いまくっているかもしれませんが
ご指摘くだされば幸いでございます。

↓応援クリックでブログを続ける気力をください!w
デイトレードランキング
株日記 にほんブログ村

コメントを残す