漫画村が見れない!閉鎖か?電子書籍関連銘柄の爆上げきたか!

漫画村どころじゃなかった今日の前場

今日は朝からサイバーコムで-80,000円ちょいをやらかしまして、なかなかキツイ日でした。寄り付きからかなり売りが強かったので持ち越し銘柄は早々に全部売却しました。ソリトンは結局プラス引けでしたが、残念ながらトレーリングストップにかかってしまい利確です。

前場の売りが強いという感覚があったので急遽空売り作戦に変更してダイセキとデザインワンを空売りしました。これがなかなか上手くいってサイバーコムのマイナスはなんとか帳消しにできました。

今日の結果

今日は+34474円でした。

キツイキツイキツイ( ;∀;)

で、漫画村とかいうのがtwitterで話題に・・・

 

漫画村が見れない!閉鎖か?

twitterで流れてきて知ったのですが、無料で漫画が読めてしまう漫画村ってサイトがあって、そのサイトが見れなくなったという事で世間は大騒ぎになってました。

Webサイトを分析できる「SimilarWeb」でチェックすると漫画村の月間ユニークユーザー数は9000万以上でサイトランキングでも日本で30位台の超ビックサイトでした。

私は今更ながら初めて知ったんですが、

要は違法サイトですよね。

で、このサイトが見れなくなって閉鎖するとなったら今まで電子書籍関連の会社に与えていた損害が軽減されるわけで、すぐさま電子書籍関連のサイトをマークしました。

まー実際は違法サイトを使って漫画だとか映画だとか見る層がサイトが潰れたからと言ってお金を落とすようになるかというと微妙なところだとは思いますが、それでも今はそんなことは関係ない。

株価が上がるかどうかで考えたら電子書籍関連の会社にとっては好材料になると私は考えました。

で、電子書籍関連の銘柄をすぐに買いました。

電子書籍関連
・まんが王国を運営するビーグリー(3981)
・電子書籍の取次サービスをしているメディアドゥ(3678)
・グループ会社がめちゃコミックを運営しているインフォコム(4348)
・パピレス(3641)

他にもたくさんの電子書籍関連銘柄はあるのですが候補は上の4つ。特にメディアドゥは調べてみると楽天koboやLINEマンガなどと提携していて売り上げの10%バックをもらっているとの事。

要は出版社と電子書店の仲介会社ですね。しかし10%バックはでかい。

で、買ったのはメディアドゥとビーグリー

チャートはどんな感じになったかというと

ウヒョーやっぱりキタコレキタコレ!!!

このままストップ高までぶっ飛べやーって思ってました。ビーグリーも同じ感じ。インフォコムもまずまず。パピレスだけは無反応。

 

しかし、その喜びもつかの間・・・

 

はい。ただのメンテでした~

ふざけんなコラ!こ〇すぞ!一生閉鎖しとけやくそ違法サイトが!

 

すいません。今心の声が少しでてしまったかもしれません・・。いや多分出てないと思うから大丈夫だね。うんうん。(気分を悪くしてしまったらごめんなさい)

 

で、結局、電子書籍関連は微益で撤退になりました。

今後も注視しておいたほうが良いかも

今回は閉鎖ではなかったようで、復活してしまいましたが、違法アップロードサイトの取り締まりはかなり厳しくなっていきそうです。ザラバ後にはこんなツイートも散見できました。

 

GoogleとYahooの検索から消されたみたいですね。私はアフィリエイトの会社もやっているのですが、検索エンジンから消される=死刑なので新規流入がほぼなくなったといっていいでしょう。

知名度が高いようですから既に知っている人は直接アクセスしてしまうけれど、中期的にみたらかなりダメージがでかいはずです。

そうなると広告収入が右肩下がりになって規模縮小となる可能性はかなり高くなってくると考えています。サーバーもウクライナにあって漫画村自体がアップロードをしているわけではないので色々と難しい面もありますが、ボディーブローのようにダメージを与えていけば本当に閉鎖になることもあるかもしれません。

ですので、今後も漫画村の動向と電子書籍関連銘柄は注視しておく必要がありそうです。

今日はメディアドゥもビーグリーもほぼ元通りの株価に戻ってしまいましたが、検索エンジンから消されたってことで株価にまた動きがあるのか、明日の動きも気になりますね。

↓応援クリックでブログを続ける気力をください!w
デイトレードランキング
株日記 にほんブログ村

コメントを残す