2018年5月の株式投資成績


2018年5月の株式投資成績

 

日付 現物 信用
5月1日 +100,521円
5月2日 +45,505円
5月7日 -55,440円
5月8日 +332,325円
5月9日 +37,635円
5月10日 +99,086円
5月11日 +211,767円
5月14日 -81,032円
5月15日 +269,682円
5月16日 -250,903円
5月17日 +576,723円 +75,544円
5月18日 -4,610円 +61,497円
5月21日 +155,831円
5月22日 +51,221円
5月23日 +64,251円
5月24日 +132,642円
5月25日 -930,239円
5月28日 +126,785円
5月29日 +2,852,665円 -1,588,596円
5月30日 -51,324円 -952,298円
5月31日 +385,545円

(日付のリンクからその日のブログに飛べます)

2018年5月の成績は+1,664,783円でした。
(※約定日ベース)

グハッ( ゚∀゚) ・∵. 

利益を上げれた銘柄ベスト10

 

順位 銘柄名 利益額
1位 リミックスポイント(5301) +3,118,209円
2位 クラウドワークス(3900) +1,255,754円
3位 東海カーボン(5301) +979,771円
4位 SECカーボン(5304) +639,820円
5位 ヤーマン(6630) +429,705円
6位 メタップス(6172) +401,885円
7位 ファステップス(2338) +259,858円
8位 メドピア(6095) +258,701円
9位 グローバルウェイ(3936) +254,320円
10位 アークン(3927) +245,127円

大分減ってからの利確になってしまいましたが、やはり5月の利益で一番貢献してくれたのはリミックスでした。カーボン軍団も大きく貢献してくれました。

かなり勝っていると思っていたのに、トータルの損益で見ると意外にダメでベスト10に入らなかった銘柄が多数ありました。

良かった点はコレだな

今使っている手法である程度継続的に利益を上げることができる算段が立ったことは良かった点です。根本的な手法が通じないのであれば、全てのやり方を見直さないといけないけれど、

地合いが安定しているっていうのが前提だけどベースの手法はこれでオッケーな気がする。ベースの手法だけではなくニュースに瞬時に反応するやり方でも大きな利益を上げることができた。

また、地合いの悪化に思いっきり巻き込まれながらも+166万で5月を終える事ができたのは評価したい。

月の後半でテリロジーにやったような新しい考え方などもプラスしていきたいし、今までとは少し違う押し目買いの方法はかなり良さげ。

下降トレンドでの戦い方は今後の課題。といっても地合いが良い時の丸っきり逆をやれば良いだけの話なんだが・・・

反省点はコレだな

地合い悪化への対応で大きなミス

順調に勝ち続けて、含み益もリミックスだけで最大+474万近くまで増えて、5月度は+600万程度で着地すると思っていたのですが、

米朝会談が中止になったことを皮切りに、イタリアの政局不安などによる急激な地合いの悪化で一気に-350万位吹き飛ばされてしまったのとリミックスの利益も-200万ほど減ってしまったのは本当に大きな大きなミスでした。

少なくとも最初の米朝会談中止でくらった-93万で損失は済んだはず。米朝会談中止の後にすぐさま大量に買いポジを保有したのは意味不明な行動。

なぜアノ不安定な地合いで再度あんなに大きく買いポジを持ったのか・・・

あの時の自分を小一時間ほど問い詰めたい

これでさらに-260万近くの損失を出してしまいました。

持ち越しても良いエントリーとデイのエントリー

例えば日足の押し目などで入った銘柄などは持ち越して2~3日のスイングもオッケーだけど、デイトレならデイトレでしっかりと完結させるべきだと思った。

その日に買いエントリーで入って利益出ているのに利確せずに持ち越ししたせいで翌日マイナスで損切りみたいなパターンが結構多かった。

あとは十分な利益が出ていたのに半分利確すらしなかったケースもいくつかあった。メタップスのデイで+60万円まで含み益があったのに放置とか。マネパで+16万までいってたのに結局損切りとか。この辺の利確もしっかりしていきたい。もったいない。

そもそも銘柄持ち過ぎ君・・・

大量に買いポジを抱えていたせいで咄嗟に反応できなかったり、注意力が散漫になるケースが多かった。何故か途中から分散投資+持ち越しをやりすぎた。

そんなことをするくらいなら利益がかなり取れていた東海カーボンなどのポジを増やす事に集中したほうが大きな利益になったと思う。

あとやっぱり持ち越ししすぎ(´Д`;)

狙っていた銘柄になぜ入らなかった?

他に気を取られて狙っていた銘柄に入らなかったパターンがいくつかありました。

例えば以下のANAP。

IRで中国本土への越境ECを開始というのが出て、4月20日にブログで中期的にも良いからちょくちょく拾っていこうなんて書いているのに、実際は他の銘柄に注目してそのまま放置してしまって絶好の買いチャンスを2度も逃してたり。

同様にHEROZなんかも、50000円~20000円まで落ちているからリバを狙えるといって20000円付近でINしたにも関わらず、握力なさすぎ問題だったり。

とにかく取りこぼしが多かったのも反省点。

↓応援クリックでブログを続ける気力をください!w
デイトレードランキング
株日記 にほんブログ村

コメントを残す