ダウが反発で日経も軽いリバ。月末で変な動きも多かった。


ダウ反発で日経も軽いリバきた・・・

昨日は予定がありましてブログ更新ができませんでした。

本当は今日も予定があったんですが予定が変更になりまして、トレードすることができました。明日は9時~15時過ぎまで息子の運動会(屋内と屋外で年2回もある(*´ω`))があるのでトレード自体できません。

ブログ更新も恐らくできないとおもいます。

5月の損益などをまとめた記事は空いた日に書く予定です。

今日はダウがかなりリバっていたこともあり、数日間下げられていた分を日経も取り戻す日だった気がします。結局大きなリバにはならなかったんですが、買われる銘柄は買われましたね。

まだまだ地合いは不安定と見たほうが良いでしょう

今日取引したのはフライト、JMC、ヤーマン、メドピア、東海カーボン、テリロジー、セレスなど

月末という事もあり、かなり怖い日でもありました。

で、年4回行われるMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)のリバランスが今日という事で引け間際にぶっ飛んだ動きになった銘柄もいくつか見られました。

簡単に言うとMSCIが算出している株価指数であるMSCIワールドインデックスというのに組み入れられている銘柄を入れ替える日だったわけですね。

これに組み入れられるとどうなるかというと、MSCIの指数に連動しているファンドの買い需要が見込まれるために基本的に好材料ということになるようです。

今日の大引け間際にドーンときた銘柄は怪しいですね。

リミックスとか

リミックスとか

あとリミックスとかw

今日の取引結果

▼現物

なし

▼信用

今日は+385,545円でした。

JMC、フライト、メドピアなどはほぼ寄り付き直後に買って利確。テリロジー、ヤーマン、クラウドワークスなどでは上手く利益を上げることができました。

ミスったのはセレスとアークンとセキュアヴェイルです。

明日ザラ場見れないのに持越ししてしまったよ・・・

今日の取引ダイジェスト

テリロジー(3356)の分足チャート

テリロジーはいつもと買い方が違うパターンです。いつもは仕掛けの初動やレンジブレイクや節目などでの反発で買うことが多いですが、

今回のパターンは

仕掛けが来る前に集めておく・・・です。

というより集めているのが分かりやすすぎました。

歩み値とか板もそうですが、チャートを見てもアレ?って思いますよねこれは。

テリロジーに関しては異変に気付いたので、その大口さんと同じように株価をあまり上げないようにマネをしてこっそり集めていましたw

しかしまだ4000株くらいしか集めていないのに後場開始直後に仕掛けられてしまったので、大きな利益とはなりませんでしたが、このパターンはとても勉強になりました。

テリロジーは噴いたところで適当に利確をして黄色のライン付近で再エントリーしています。

日足チャートは以下になります。

再エントリーした理由としては

日足チャートで見るときれいに中期線で反発しているという事。

そして、テリロジーは大口さんが470円付近で集めていたので、1回跳ねさせただけで終わるとは思えないっていうのが大きな理由です。

さらにさらに、テリロジーはサイバーセキュリティ関連銘柄なので今ドンズバのテーマですし、何らかのアクシデントがない限り、ある程度の相場は作ってくる気がしています。

とりあえず最低でも553円の抵抗線タッチまでは行くでしょ。

そこで終わっちゃってもなんかショボイ(´・ω・`)

クラウドワークス(3900)の分足チャート

クラウドワークスは寄り付き後からずっと下降トレンド。どこで反発があるのかなーと思っていたら1700円の節目付近で1度目の反発。そして2回目に底値を切り下げずに強い反発したのをみて買いエントリー。

その後VWAPで叩き落された付近で利確することができました。ベストなトレードだったと思います。まだまだ買いの勢いが弱いままなので、クラウドワークスはしばらくきついですね。

日足チャートは以下になります。

とにかく初期の勢いが完全になくなってきているので、このままだとキツイ所ですね。

日足で1688ラインと中期線が近いのでそこでガチの反発がくれば、また再浮上は十分あると思っています。が、再度上値を試せるかというと厳しい形になってしまいましたね。

新たな燃料がないと・・・っていう所でしょうか。

ヤーマン(6630)の分足チャート

ヤーマンは寄り付き後に2788円から2500円までかなりの急落をしました。

18年4月期営業利益が前期比5割増の53億円程度になり、従来予想の45億円を上回ったという良い材料でしたが、市場の評価としては良くなかったという事ですね。

というよりもっとヤーマンには期待していたんでしょうね。

君ならもっとできただろう・・・っていうね。

でもこういう悪材料ではない急落は買いなので2500円の節目付近の反発で買いエントリーしました。はっきり言ってボーナスチャンスです。

予想ではプラテンまでは戻すのではないかと期待していましたが、反発の勢いがそこまで強くなかったこともあって2600円の節目付近での利確となりました。

同じようなパターンではこういうのも拾いました。

Fasteps(2338)の分足チャート

ファステップスは今日の引け間際に1950円付近から1800円割れまで一気に急落。

何度かこのブログでも書いていますけど、こういう風に急落したものは高確率で半値は戻す。というFXで学んだ動きがあるので、条件反射で買ってしまいました。

こういう時にどこで買いを入れればよいかですが、

意識するのは断然節目ライン。

今回の場合で言うと、前日の終値ラインか1800円のラインです。

あとは歩み値を見ながらの判断になります。1800円で強い買いが入ったのでそれに合わせる形で1809円と1810円で成り買いエントリーしてます。まーたった1000株ですが・・・。

 

やっぱり日経が上がる日は勝つ確率も高いですね。あとは下降トレンドでどう戦うか(売り目線での戦い方)っていうのと地合いが不安定な時のリスク管理が課題になりそうです。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

といいつつ、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

この不安定な地合いの中で

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

また持ち越ししているのは最高にアホだと思っています。

持ち越し銘柄はこれ

 

銘柄名 売買 株数 含み損益
Fasteps(2338) 1000 +86,000円
東海カーボン(5301) 2700 +305,800円
スペースシャワー(4838) 800 -8,800円
フォーサイド(2330) 7000 -7,900円
乾汽船(9308) 2000 -2,200円
テリロジー(3356) 4000 +18,800円
東洋炭素(5310) 500 +15,000円
フィルカンパニー(3267) 200 +82,000円
メタップス(6172) 3500 -30,501円
REMIX(3825) 秘密 +305,000円

 

東洋炭素は日足で中期線に支えられて良い感じなので買いエントリー。

フィルカンパニーはチャートが良さげになってきたのと東証1部鞍替えのIRがきそうだったのと株式新聞にも取り上げられていたので寄り付き直後辺りからINしています。

明日は息子の運動会があるのでブログの更新はなしになりまっす。

ザラ場が全く見れないのが怖すぎる・・・

見てれば対処できるけど、こういう時どうしておけばよいのか分かりません。

 

逆指値だけはいれておこう・・(;´Д`)

↓応援クリックでブログを続ける気力をください!w
デイトレードランキング
株日記 にほんブログ村

コメントを残す